RBC 琉球放送株式会社

大雨・避難所情報

番組ブログ

2013/06/17 気ままにロハススタイル

6/17(月)~6/21(金)都会の自然と触れ合う、港川自治会の皆さん

130617
都会の自然と触れ合う、港川自治会の皆さん

浦添市港川の西海岸に突き出た大きな岩。
亀の甲羅の形に似ていることから、カーミージーの愛称で親しまれています。

うちなーぐちで「カーミー」は亀、「シー」は岩礁の意味。
カーミージーの周辺には、イノーが広がり、かつては貝や海藻を採って暮らしていたと言います。

時代の流れとともに、人々の暮らしが変化し、カーミージーやその周辺の海岸からも人々は遠ざかってしまった。
港川自治会では「海辺と人々のつながりを蘇らそう」と里浜づくりに取り組んでいます。

都会に残る、貴重な自然の海岸。地域の宝として子どもたちに伝えていくために、まずは足元を見直そうと、自然と触れ合う機会を作っています。