RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 災害募金

番組ブログ

2017/09/04 気ままにロハススタイル

9/4(月)~9/8(金) 正しいキャンプの普及のために 浦崎 猛さん

浦崎 猛さん

焚き火の楽しさや青空の下で食べるごはんのおいしさ、テントのベッドルームにわくわくしたことなど、幼い頃のキャンプの思い出は、いつまでも心に残るもの。

キャンプの普及とキャンプ指導者の育成に取り組む、沖縄県キャンプ協会会長、浦崎さん。
キャンプ道具の普及で誰でも気軽に楽しめるようになりましたが、ゴミの問題などマナーやルールを守らないキャンパーも多い、と浦崎さんは嘆いています。

自然体験の場としてキャンプ活動は最適。もう少し大人が自然の営みについて教えていかなければいけない時代だと考え、指導者を養成し、キャンプを教育の手段としてもっと活用できればと考えています。