RBC 琉球放送株式会社

番組ブログ

2013/02/02 すくすくあかちゃんねる

vol.5「進化する母子手帳」

母子手帳が、今、大きく変化しています。
お母さんと赤ちゃんの健康を守るだけでなく、育児を取り巻く環境の変化にあわせて、年々進化!
なかでも、沖縄独自の母子手帳は、特色豊かです。

お父さんの育児参加を促進しようと、2009年に名称を「親子健康手帳」に変更したり、子どもが20歳になるまで使えるようになっています。

子育ての負担を軽減しようと色々工夫してつくられている母子手帳。
お医者さんから妊娠の診断を受けたあと、市町村の窓口で交付してもらえます。
早めの交付、活用で、安全・安心な子育てにつなげたいですね。

【出演】
浦添市役所 健康推進課 助産師 金城千賀子さん