RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 令和2年7月豪雨災害義援金

海と日本プロジェクト「海DO宝」

海の活動を楽しく発信する番組が今年も始まります。

海DO宝

番組内容

沖縄の海域は東西1,000キロ、南北400キロ。
沖縄の地図を西日本に重ねてみると、那覇を大阪に置いた場合、最西端の与那国はなんと長崎に位
置するほどの広さなのです!
沖縄にとって海は外の世界と隔てる「壁」ではなく、外とつながる「道」として親しまれてきました。
エメラルドグリーンにきらめく美しい海の色を作り出す立役者は「サンゴ」。
サンゴは、海中の二酸化炭素を吸収して体内で光合成を行い、酸素と一緒にミネラルも水中へ放出します。
このことで浄化作用が起き、海水を綺麗に保てています。
サンゴが死んだ後は砕けて白い砂となり、沖縄の海の象徴である青と白の美しいコントラストを作り出しているのです。
沖縄に生息するサンゴは200種類。実に世界中の1/4に及ぶ種類のサンゴが沖縄の海で生きています。
いつまでも多様なサンゴが生息可能な豊かな沖縄の海を未来に残せるよう、「海DO宝」では沖縄の海の現状を伝え、沖縄の海と共生するムーブメントにつなげていくことを目的に活動しています。

 

放送時間

〇番組名  海DO宝
〇放送期間 2020年5月13日(水)~10月28日(水)全25回
〇放送時間 毎週(水)あさ10:54~10:57

 

出演者

ダンス・アクション・コメディを盛り込み、『演劇・エンターテインメントの創作と発展』を目指す、
津波信一主宰の劇団。
テレビやラジオ、舞台で活躍中のメンバーが海DO宝のリポーターとして県内各地を取材します。

 

海プロ最新ニュース

放送以外にも情報満載の公式サイト。海関連のイベントから海に関する豆知識などチェックしてみてください。

 

海と日本プロジェクトin沖縄県 推進パートナー

海と日本プロジェクトin沖縄県の推進パートナーパートナーリストはこちら

 

海と日本プロジェクト 2020オリジナルイベント

沖縄県の緊急事態宣言発令により、イベントは延期となりました。時期が決まりましたらまたご案内致します。

 

新型コロナウイルス感染防止の観点から、参加をご希望される方は下記の注意事項をご確認ください。

 

プログラム

 

応募概要

■応募締切
7月15日(水) ※応募受付は終了しました

▼場所
沖縄美ら海水族館、恩納村ふれあい体験学習センター等
  
8/5㈬ 9:00 RBC集合⇒12:00 本部町体験学習 16:00⇒17:30 沖縄北IC近郊⇒18:30 RBC
※本部町現地迎え、沖縄北IC近郊迎え可

8/6㈭ 9:00 RBC集合⇒10:00 恩納村体験学習 16:00⇒17:30 沖縄北IC近郊⇒18:30 RBC
※恩納村現地送り・迎え、沖縄北IC近郊迎え可

8/8㈯ 9:00 RBC集合 まとめ学習 15:00解散
※RBC送迎にてお願いします
(3日間行程は予定時間で、変更の可能性があります)

▼対象
20名(県内在住小学5年生・6年生で3日間参加可能な方)
▼費用
3,000円(旅行傷害保険料・飲食代)
▼申込
下記の応募フォームに必要事項をご記入いただき、ご応募ください。
※参加者は応募動機等の審査を通して事務局にて決定し、決定者のみメールでご連絡します

【新型コロナ感染症予防対策】
(イベント前)
イベント開始前2週間の①検温②風邪症状の有無③感染拡大している地域や国への訪問歴の有無を確認し、37.5℃以上の発熱、風邪の症状、感染拡大している地域や国への訪問歴がある場合は参加自粛をお願い致します。
(イベント中)
3密状態の回避を基本とし、具体的には①~⑥の取組みを実施します。

①身体的距離の確保
 バス車内や屋内プログラム参加中は座席を離して配置します。屋外ではスタッフおよび参加者同士は1m以上距離を保って行動します。
②マスクの着用
 スタッフおよび参加者はマスクを着用します。ただし、屋外は熱中症予防も考慮して柔軟に対応します。
③手洗いまたはアルコール消毒の実行
 プログラム参加中は消毒用アルコールを常備し、手洗いやアルコール消毒を適宜促します。
④検温
 スタッフおよび参加者はイベント当日朝の集合時に毎日検温します。
⑤バス車内と屋内での換気
 バス車内、屋内プログラム実施時は定期的に換気します。
⑥看護専任スタッフの配置
 参加途中で発熱や体調異変があった場合、全体から離れて看護専任スタッフが対応。保護者と連絡を取りながら経過観察し、必要な措置を実行します。
参加者に発熱や体調異変があった場合は、緊急的に保護者様に現地までお迎えをご依頼する場合があります。

(イベント後)
イベント終了後2週間は参加者に発熱や体調異変がなかったかご確認いただき、万が一感染者が発生した場合は速やかに事務局へご連絡ください。感染者が発生した場合、事務局より調査機関や他の参加者に感染者が発生したことを連絡します。調査機関からの聞き取り調査や自宅待機の可能性がありますので、ご協力をお願い致します。

2020年6月15日

新型コロナウイルス感染症予防対策は、下記のガイドラインを参考に作成しました。

参考資料1
公益社団法人日本環境教育フォーラム・NPO法人自然体験活動推進協議会・一般社団法人日本アウトドアネットワーク「自然体験活動・自然教育・野外教育・環境教育を実施している事業体(以下:自 然学校等)における新型コロナウイルス対策ガイドライン(第1版)」2020年5月27日
https://jeef.or.jp/wp-content/uploads/2020/05/1bfefc6b2f70dcf7d54d4d0b3667e7f1.pdf
参加資料2
新型コロナウイルス感染症に係る沖縄県主催イベント等実施ガイドライン 2020年5月20日
https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/koho/documents/gaidorain.pdf

 

■注意事項

(1)
イベントプログラムは、保護者の同伴なく、お子様お1人でご参加ください。
(2)
イベント当日は保護者によるRBC琉球放送への送迎をお願いします(1日目の現地迎え、2日目の現地送迎は可)。
(3)
イベント前・中・後の新型コロナウイルス感染予防対策をご確認ください。
(イベント前)
イベント開始前2週間の①検温②風邪症状の有無③感染拡大している地域や国への訪問歴の有無を確認し、37.5℃以上の発熱、風邪の症状、感染拡大している地域や国への訪問歴がある場合は参加自粛をお願い致します。
(イベント中)
3密状態の回避を基本とし、具体的には①~⑥の取組みを実施します。
①身体的距離の確保
 バス車内や屋内プログラム参加中は座席を離して配置します。屋外ではスタッフおよび参加者同士は1m以上距離を保って行動します。
②マスクの着用
 スタッフおよび参加者はマスクを着用します。ただし、屋外は熱中症予防も考慮して柔軟に対応します。
③手洗いまたはアルコール消毒の実行
 プログラム参加中は消毒用アルコールを常備し、手洗いやアルコール消毒を適宜促します。
④検温
 スタッフおよび参加者はイベント当日朝の集合時に毎日検温します。
⑤バス車内と屋内での換気
 バス車内、屋内プログラム実施時は定期的に換気します。
⑥看護専任スタッフの配置
 参加途中で発熱や体調異変があった場合、全体から離れて看護専任スタッフが対応。保護者と連絡を取りながら経過観察し、必要な措置を実行します。
参加者に発熱や体調異変があった場合は、緊急的に保護者様に現地までお迎えをご依頼する場合があります。

 

(イベント後)
イベント終了後2週間は参加者に発熱や体調異変がなかったかご確認いただき、万が一感染者が発生した場合は速やかに事務局へご連絡ください。感染者が発生した場合、事務局より調査機関や他の参加者に感染者が発生したことを連絡します。調査機関からの聞き取り調査や自宅待機の可能性がありますので、ご協力をお願い致します。
(4)
本イベントでは(3)の新型コロナウイルス感染予防対策を講じますが、現時点での新型コロナウイルスへの感染リスクをゼロにすることは困難であり、参加者および保護者の皆様には、感染リスクの可能性があることをご承諾いただいた上でご参加いただくこととなります。参加決定の際には「健康状態の申告および参加に関する同意書」を別送いたしますので、その提出が必要となります。
(5)
運営スタッフも参加者と同じ内容の健康状態の確認を行い、問題がなかったスタッフのみで本イベントを運営いたします。
(6)
イベントの様子を撮影した動画・写真・レポート等を、主催者が行う各種メディアでの広報活動に使用しますので予めご了承ください。
(7)
「個人情報につきましては、事務局にて厳重に管理し、当プログラムに関連する目的以外では使用しません。
(8)
県内離島から参加を予定されている方は、イベント開催時点での県内の感染状況にご留意いただくとともに、移動手段についても十分に安全を確保したうえでご参加ください。

 

 

 

海と日本プロジェクト in 沖縄県 公式サイト

放送時間

毎週水曜日
10:54~10:57

番組ブログ