TOP
土砂災害に警戒
CORPORATE会社関連

視聴データの取扱いについて

2023年12月1日 改定

琉球放送株式会社(以下「当社」といいます。)は、次のとおりご覧のテレビ受信機から視聴データ(詳細は後記3をご参照ください。)を収集し、利用します。この視聴データは、特定の個人を識別することができるものではなく、当社においては個人情報保護法上の「個人情報」に該当しません。

1 概要

  1. 当社は、インターネットに接続されているテレビ受信機を対象として、当社の放送エリアである沖縄地区の視聴データを収集し、後記7に定めるとおりJNN系列各局と共同で利用します。
  2. 収集した視聴データは、視聴者の皆様の利便性の向上、コンテンツ制作への活用、マーケティング及び広告等に利用します。詳細につきましては、後記6をご参照ください。

2 収集及び利用主体

視聴データの収集及び利用の主体は、当社です。ただし、後記7の規定によりJNN系列各局と共同で利用する場合には、当社及びJNN系列各局が主体となります。

取り扱う視聴データの項目

当社が取り扱う視聴データの項目のうち、主なものは以下のとおりです。

  • 同一のテレビ受信機を一意に識別するために発行するID
    (なお、B-CASカードID、受信機の製造番号等をIDとして利用することはありません。)
  • 番組の視聴時刻情報
  • IPアドレス
  • テレビ受信機に設定された郵便番号
  • データ放送の利用情報

4 視聴データの収集方法について

  1. 視聴データは、テレビ受信機がインターネットに接続されている場合に収集されます。視聴者の皆様がご覧のチャンネルの番組を視聴している間、テレビ受信機からインターネット通信により視聴データが収集されます。ただし、技術上の制約等の事情により、一部の受信機については、視聴データが収集されません。
  2. 視聴データの収集にあたっては、次に掲げる情報がテレビ受信機内のデータ記憶領域に保存されます。
  • 同一のテレビ受信機を一意に識別するため発行するID
  • 視聴データの提供を視聴者が停止(オプトアウト)したかを識別する情報

5 視聴データの保管場所について

  1. 収集した視聴データは、当社の委託先である株式会社TBSテレビが管理する日本国内のサーバーにおいて保管します。ただし、当社が提供した視聴データをJNN各局が利用する場合は、それぞれが管理するサーバーで保管する場合があります。
  2. 当社及びJNN各局は、視聴データを取り扱うにあたっては、社内外の他の情報と容易に照合することができない状態を確保することにより、特定の個人を識別することができないよう厳重に管理します。

6 視聴データの利用目的及び利用方法について

視聴データの利用目的は、次のとおりです。

  • 自社が提供する番組の制作・編成のための視聴者特性の調査又は分析
  • 自社の営業活動におけるマーケティングデータとしての利用
  • 番組及び自社事業に関するテレビ広告に利用するためのセグメントの作成及びこれを利用した広告
  • 放送に係るシステムの改善、マーケティング又は新たな広告手法の研究・開発

なお、視聴データは、放送局又は広告会社等が保有する様々なデータと組み合わせて分析・利用されることがあります。この場合、分析の過程で特定の個人が識別されることのないよう安全管理措置を講じます。また、テレビ受信機に番組等のお知らせを表示する場合があります。

7 視聴データの共同利用について

当社は、JNN 系列の地上波ネット番組について収集した視聴データについては、JNN 系列各局と共同して利用します。
詳細は以下のとおりです。

  • 共同して利用するデータの項目:上記3の各項目
  • 共同して利用する者の範囲:JNN系列各局(詳細はこちら
  • 共同して利用する者の利用目的:上記6のとおり
  • 共同して利用するデータの管理に責任を有する者の名称:株式会社TBSテレビ
    (所在地:東京都港区赤坂五丁目3番6号、代表者:佐々木卓)

(共同利用に関するお問合せ先)
  株式会社TBS テレビ 視聴者センター
  03-3746-6666
  午前10:00-午後6:00
  ホームページ https://www.tbs.co.jp/

8 視聴データの第三者提供について

当社は、上記7のとおり共同利用する場合又は視聴データの全部若しくは一部の取扱いの委託に伴い委託先に提供する場合を除き、視聴データを第三者に提供しません。なお、委託先に提供するにあたっては、適切な事業者を選定するほか、委託先に対し、安全管理措置の整備、個人情報との紐づけの禁止、他の委託元の情報との突合の禁止、目的達成後の視聴データ等の速やかな消去等を契約上義務付けるなど、適切な措置を講じます。

9 保存期間

当社およびJNN系列各局における視聴データの保存期間は、原則として、収集から最大60か月とします。保存期間が経過したときは速やかに消去します。

10 オプトアウトについて

  1. 当社による視聴データの収集及び利活用にご協力いただけない場合は、ご覧のチャンネルのデータ放送画面からオプトアウトすることにより、視聴データの収集及び収集済みの視聴データの利用を停止することができます。今後のシステムアップデートにより、収集済みデータの消去にも対応する予定です。
  2. オプトアウトしたことにより、番組視聴に影響が出ることはございません。

11 お問合せ先

当社における視聴データの取扱いに関するお問合せにつきましては、以下の視聴者窓口までお願いいたします。

琉球放送株式会社(RBC)
098-867-2151
応答時間:平日 午前10:00-午後5:00
ホームページ https://www.rbc.co.jp/

12 認定個人情報保護団体について

当社は、個人情報保護法に基づく認定個人情報保護団体である一般財団法人放送セキュリティセンター(SARC)の対象事業者です。当社による視聴データの取扱いに関して、当社から説明を受けてもなお疑問等が残り、ご相談が必要な場合には、下記まで直接お問い合わせください。

お問合せ先:
一般財団法人放送セキュリティセンター内 個人情報保護センター
https://www.sarc.or.jp/hogo/kaiketu-c.html (外部サイトへ移動します)

©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.