RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 Aランチ

CORPORATE INFO

お知らせ

2020/05/29 番組審議会

第523回番組審議会

2020年5月15日(金)

琉球放送の第523回番組審議会は5月15日金曜日に予定されていたが、3月・4月に引き続き新型コロナウイルス感染拡大予防のために会議は行わず、各委員からのレポートによって審議を実施した。審議番組は「RBC THE NEWS 別冊 ~新型コロナ緊急生放送~」で、意見の概要は以下の通り。

●新型コロナの世界的流行と沖縄に及ぼした影響を時系列で紹介しており分かりやすい内容。医療や経済の専門家によるコメントが的確であった。

●県内の推移を再確認しながら感染予防策や経済支援策を紹介する啓蒙的な番組。データは単に数値を示すだけではなく、それがどういう意味を持つかまで掘り下げてほしかった。

●緊急生放送を行ったというタイムリーさを評価したい。「新型コロナに負けない!」キャンペーン動画には心が温まった。今後は、局の保有する過去の映像を活用した番組作りも必要になってくるのではないか。

●否定的な情報が多い昨今において、事実や問題点がきちんと整理された前向きな番組であった。とりわけ椎木医師のコーナーは内容に優れていた。ナレーションがニュース原稿を読んでいるように感じられたのは惜しい。

●地元番組が報道することで情報がより身近に感じられ、他番組に埋没しない存在感を示していた。與那嶺・仲田の両アナによる進行も見事だった。

●番組スタート時にコロナ禍に見舞われたことを逆手に取ったゴールデンタイムでの報道。観光客や飲食店経営者へのインタビューによって実情が伝わってきた。番組を一過性に終わらせず、特設サイトに専門家との一問一答を掲載した点も評価する。

●多くの映像や情報が網羅され取材力の高さが感じられた。独自のサービスを実施する企業の一覧があれば視聴者の利に供しただろう。学力低下が懸念される状況下、教育関係者もゲストに招くと良かったのではないか。

 
リポート提出(全員)
幸喜徳子・宮城邦治・成底勇人・三島わかな・富名腰徹・伊東和美・崎濱秀光