RBC 琉球放送株式会社

CORPORATE INFO

お知らせ

2020/09/25 番組審議会

第526回番組審議会

2020年9月11日(金)

琉球放送の第526回番組審議会が、9月11日金曜日午後4時より琉球放送11階会議室で開催され、「別冊 RBC THE NEWS ~玉城知事緊急生出演 緊急事態宣言・旧盆は?~」について各委員から意見が述べられた。
意見の概要は以下の通り。

●旧盆の直前という時宜を得た放送で、玉城デニー知事の出演によって視聴者に強く訴求したが、医療との連携不足などのコロナ対策の不備についても聞いてほしかった。

●知事の出演を実現させた制作力の高さに敬服する。宣言延長の根拠や、旧盆の過ごし方などが具体的に示されて納得感があった。社内に濃厚接触者が出た実例として琉球放送のケースを紹介しておりインパクトがあった。

●県の意見のみだけではなく、出口戦略の見通し、感染防止と経済の両立についても質問してほしかった。シングルマザーの生活困窮についても取り上げてほしい。「♯新型コロナに負けない!」動画には癒された。

●困窮しているシングルマザーに焦点を当てた点を評価する。外国人留学生の苦境についても取り上げてほしい。withコロナの新しい生活様式について考えさせる良い番組。

●観光業の最前線の様子を取り上げており説得力があった。図版などを用いた解説も理解を助けた。生活困窮者の支援に直結するような情報の案内も必要であった。

●データを用いての注意喚起が効果的。琉球放送の例を紹介した「体調不良者が出た場合の対応」や、給付金や相談会の案内も役に立った。経済や個々人の生活を守るという観点からの施策を知事に問うてほしかった。

●知事が生出演することによって、県民に対して注意喚起と啓発を図る効果があった。しかし、知事の見解を一方的に聴くだけだったり、旧盆の感染対策も従来通りにとどまったりと物足りなさを感じた。

 

 
出席委員
幸喜徳子・宮城邦治・富名腰徹・伊東和美・森田美奈子

欠席委員
成底勇人(リポート提出)・三島わかな(同)