TOP
NEWSニュース

国頭・大宜味村の林道 夜間通行止め実証実験

SDGs くらし
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界自然遺産へ登録された本島北部「やんばる」の環境を守ろうと林道の夜間通行を止める実証実験が行われています。
 夜間通行止めとなったのは国頭村と大宜味村内の林道で夜7時から翌朝5時まで林道への入口が封鎖され特別に許可を受けた場合を除き夜間の立ち入りが禁止となりました。
 やんばるの森には世界的にも貴重な植物や生物が生息し環境省を中心に密猟防止のパトロールを実施してきましたが、世界自然遺産登録を機に対策強化を検討しているものです。
 今回は実証実験として先月28日から来月11日まで林道の夜間通行止めを行うほか監視カメラも設置して効果を見極めます。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.