TOP
本島地方 土砂災害に警戒
NEWSニュース

外来機相次ぐ嘉手納 アラスカからF−35

基地問題
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年に入り外来機の飛来が相次ぎ騒音被害が増しているアメリカ軍嘉手納基地にアメリカ本国の基地に所属するF−35戦闘機10機が21日飛来しました。
嘉手納基地に飛来したF−35戦闘機はアラスカ州空軍の所属で今月19日にも2機飛来していました。
21日午前、およそ30分の間に合計10機が飛来し格納庫や駐機場で点検や燃料を給油するなどしていました。
嘉手納基地では先月以降、県外や海外の基地に所属するオスプレイやAC130攻撃機など外来機の飛来が相次ぎ騒音が増加しています。
このため地元嘉手納町が基地負担の軽減を求め今月18日日米の関係機関に要請したばかりでした。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.