TOP
本島地方 土砂災害に警戒
NEWSニュース

大型MICE施設 3分の1に規模縮小

政治・経済
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本島東海岸に建設が予定されている大型MICE施設について玉城知事は18日、基本計画案を公表し、展示場の面積をこれまでの計画より3分の1に縮小すると発表しました。

与那原町と西原町にまたがるマリンタウン地区での建設が予定されている大型MICE施設について県は現在、民間事業者の投資を利用したPFI事業での整備を目指しています。
こうした中、18日の会見で玉城知事は、新型コロナの影響により展示会などの形態が変化したことなどから展示場の面積をこれまでの3万平方メートルから1万平方メートルに縮小すると発表しました。
その上で、今後の需要の増加などを見据え、拡張余地として1万から2万平方メートルの屋外展示場などを隣接地に確保するとしています。
新たな計画案では整備費も500億円から350億円に変更しています。
県は来年度、計画案へのパブリックコメントを募り、計画の策定に取り組む方針ですが、施設の開業時期については、未定としています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.