TOP
本島地方 土砂災害に警戒
NEWSニュース

栗生官房副長官 普天間を視察 沖縄・宜野湾市

政治・経済 基地問題 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普天間基地の運用停止や負担軽減策について話し合う作業部会の開催を前に、栗生官房副長官が26日m現地を訪れ宜野湾市長との面談や視察などを行いました。

宜野湾市役所を訪れた栗生官房副長官は、まず、松川市長と面談しました。

この中で栗生官房副長官は「普天間の現状を自ら確認したうえで作業部会に臨みたいと思う。政府として1日も早い全面返還を実現すべくキャンプ・シュワブへの移転に向けた工事を着実に進めたいと考えている」と述べました。

この後、市役所の屋上から普天間基地を視察し松川市長から説明を受けました。

岸田政権後は初めてとなる、政府と県、そして宜野湾市が普天間基地による負担軽減を話し合う作業部会は、27日午後およそ1年1カ月振りに県庁で開かれます。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.