TOP
本島地方 土砂災害に警戒
NEWSニュース

沖展選抜展 選りすぐりの作品60点

イベント・その他 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県内最大規模の総合美術展「沖展」に出品された作品のうち、優れた作品を紹介する展示会がうるま市で開かれています。

この「沖展選抜展」は地域の芸術文化の向上を目的にうるま市教育委員会などが開いているものです。

展示会では浦添市で開かれた「第73回沖展」の入賞作品や市内在住者の作品59点を紹介しています。

今回は市内3か所の施設で分散開催されていて、このうち「あまわりパーク歴史文化施設」では彫刻や陶芸など7部門の作品合わせて16点が展示されています。

いずれも個性あふれるユニークな作品ばかりで訪れた人が芸術を体感している様子でした。

「沖展選抜展」は入場無料で、今月10日までうるま市の3つの会場で開かれています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.