TOP
本島地方 土砂災害に警戒
NEWSニュース

陸上養殖 廃棄麦芽粕を餌に「琉大ミーバイ」

政治・経済 くらし
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビール工場から廃棄された麦芽粕を活用して育てた「琉大ミーバイ」の試食会が開かれました。

琉球大学とオリオンビールが連携して取り組んだ、この「琉大ミーバイ」は、陸上養殖した高級魚でビール工場から廃棄される麦芽粕が一部の餌に活用されています。

「琉大ミーバイ」は、身が引き締まっていて甘みがあり臭みが少ないことから多彩な料理へのアレンジが期待されていて、このミーバイの試食会が今月21日に開かれました。

「捨てるものを全て餌化していって、魚の成長に回すと、(生産コストを)安くできる、付加価値を高めるというところで、生産者の収入が増える、魅力のある産業にできると思っています」
(琉球大学理学部・竹村明洋教授)

琉大ミーバイは、来年4月を目途に、本部町のリゾートホテルで提供される見通しで、琉球大学は今後、生産を安定させスーパーなどへの流通も目指しています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.