RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 Aランチ

番組ブログ

2018/04/22 島人ぬ宝

4/22島人ぬ宝「糸満市・ジョン万次郎上陸地記念碑」

地元で人気の大度海岸は、

ウミガメの産卵地としても有名ですが、

新しい名所が誕生したんです!

それは…

ジョン万次郎上陸地記念碑!

 

この地に万次郎が上陸したことを後世に伝えようと建てられたもので、

碑には万次郎の波乱の人生も分かりやすいイラストで描かれています。

 

1854年、漁師だった万次郎は、

4名の船乗りといっしょに遭難しますが、

アメリカの捕鯨船に救助されハワイを経由して、

マサチューセッツ州ニューベットフォードへたどり着き、

なんと10年間も暮らすことになります!

頭の良かった万次郎は、英語をはじめ先進的な学習をしますが、

故郷への思いが断ち切れず、

当時、鎖国をしていた日本への直接上陸は出来ないために、

中国とも交易していた琉球へ上陸したのです。

 

それでも琉球で不法上陸の罪人として捕まりますが、

監禁はされず、綱引きなどの地域行事へ積極的に参加、

琉球人からも歓迎されたと記録に残っています。

 

万次郎は沖縄滞在後に本土へ渡り、

幕末から明治時代への混乱期だった日本に、

海外の知識を伝えました。

 

記念碑期成会は、

万次郎が果たした重要な役割を後世に残すためにこの碑を作りました。

みなさんもぜひジョン万次郎に行ってみてください!

 

 

 

レポーター:山川古都乃