TOP
さんしんの日

出演者

総合司会

狩俣 倫太郎(RBCアナウンサー)
島袋 千恵美

特別出演

上原 直彦

第一部  出演者

よなは徹
仲宗根創
宜寿次光
松原忠之
松田しのぶ
仲田まさえ
村吉茜
大工哲弘 大工苗子 伊藤幸太 笛:屋嘉部充
フォーシスターズ
上原唯
新垣成世

第二部
「ゆかる日まさる日さんしんの日」~30年の軌跡~

出演者

山内盛貴

第三部  出演者

国吉真勇
知名定人
松田一利
島袋辰也
アルベルト城間
川村健一
島うた少女テン
ルーシー
神谷幸一
徳原清文
前川守賢

※プログラムは変更する場合もあります。ご了承ください。

総合司会の意気込み!

狩俣 倫太郎

さんしんを軸に世界中でつながる事が出来る貴重で素敵な日が今年もやってきます。

毎年、国内外様々な地から届くさんしんの音色に耳を傾けると、それぞれの思いや歴史などの背景が感じられ胸が熱くなります。

文化の力を信じ全世界のさんしんファンと共に歩んできた「さんしんの日」は今年30回を数えます。
価値観の多様化が進む昨今ですが、この日は皆で心を一つにする興奮を感じましょう。

島袋千恵美

さんしん1丁に誰かのドラマがある。

喜怒哀楽、どんな時もウチナーンチュに寄り添い、床の間に飾ることにも象徴されるように、さんしんはウチナーンチュの魂だと思います。

時報を合図に一斉に歌い演奏する『かぎやで風』には、毎時、熱いものが込み上げてきます。さんしんで心を一つにして願うことは、弥勒世果報(みるくゆがふう)。ここ沖縄から世界へ平和を発信することも、「さんしんの日」の大きな意義だと思っています。

17回目の総合司会を務めますが、私にとっては仕事を超えた大切な一日です。

15年前の「さんしんの日」は、長女の出産予定日とほぼ重なり、舞台には立てませんでしたが、ラジオから流れるさんしんの音を聴いて居ても立っても居られず観客席に足を運びました。しかし、会場で陣痛が来てしまい病院へ行くことに。あとで上原直彦さんに叱られたことも、今となっては笑い話です。

今年は、沖縄本土復帰50年にして、30回の節目の「さんしんの日」。これまで支えてこられた先輩方や多くの方々に、改めて感謝と敬意をもって臨みたいです。

世界に誇る沖縄のさんしん文化をみなさんと共有し、心震わす一日を楽しみにしています。

もっと さんしんの日

公式SNS

©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.