TOP
本島地方 土砂災害に警戒
NEWSニュース

「重点措置」影響広がる ホテルキャンセル相次ぐ

新型コロナ
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感染の急拡大を受けて、宿泊業界では修学旅行客や成人式の宴会のキャンセルが相次ぐなど影響が広がっています。
那覇市のリゾートホテル「ノボテル沖縄那覇」は今月予定していた修学旅行の予約9件のうち8件、およそ400室がキャンセルになったほか、個人の利用客でもキャンセルが相次いでいます。
(坂本公敏・総支配人)「旅行に対するマインド自体がネガティブになってしまっているので、この影響はしばらく尾を引くのではないかと思っています」
宴会場の利用についても自粛する団体が相次いでいて、この土日は成人式のパーティー4件およそ600人分がすべてキャンセルになったといいます。
(料飲部長・金城友秀さん)
「一生に一度の成人パーティーですので、ホテルとしても心苦しいですし、早く1日でも通常に戻って、パーティーが開催できる日を、我々も待っている状況ですね」
(坂本公敏・総支配人)
「いま来ていただくお客様に安心・安全でどれだけホテルとしていいものを提供できるかというところに集中していきたいと思っています」
「重点措置」が始まる9日からは県民の県内旅行を助成する「おきなわ彩発見キャンペーン」の利用が一時停止することが決まっていて、「マイナスの波はとどまらない」と宿泊業関係者は危機感を募らせています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.