TOP
本島地方 土砂災害に警戒
NEWSニュース

北谷沖の米軍ヘリ訓練 地元漁協が訓練の事前通告求める

基地問題 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先月、北谷町の沖でアメリカ空軍のヘリコプターが実施した救助訓練が提供区域の外で行われた可能性がある問題で、地元の漁協組合は今後、訓練実施の事前通告を求め、申し入れを行う方針です。

この問題は、先月30日の夜、北谷町の沖でアメリカ軍嘉手納基地所属のHH60ヘリが実施した救助訓練が提供区域の外で行われた可能性があるものです。

訓練は周辺海域で漁を行う北谷町漁業協同組合に事前に通告がなく行われ、当時、近くに漁船がいました。

「しっかり軍との情報を北谷町、また我々海域を使っている漁業組合にも報告してくれと。非常に遺憾の気持ちになりました」(北谷町漁業協同組合座喜味盛康組合長)

北谷町漁業協同組合は今後、沖縄防衛局に対しアメリカ軍の訓練を事前に把握したうえで、事前通告をするよう申し入れるということです。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.