TOP
土砂災害に警戒
NEWSニュース

新規感染1414人 重点措置でも酒類提供へ

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県内で7日新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、前日の981人を大幅に上回る1414人となり、2日連続で過去最多を更新しました。
新たに感染が確認されたのは10歳未満から90歳以上までの1414人です。
1日に発表される感染者数の最多を更新した6日の981人のおよそ1・4倍となり、2日連続で過去最多を更新しました。
年代別にみると20代が745人と全体の半数を超えて突出しています。
また7日まで1週間の人口10万人あたりの新規感染者は234・06人で、警戒レベルの判断指標で最も高い「非常事態」となるレベル4に到達しています。
アメリカ軍基地内では254人の感染が報告されています。
政府はさきほど、9日から今月31日まで、沖縄などに対し「まん延防止等重点措置」の適用を正式に決定しました。
(玉城知事)
「今後更に感染が拡大した場合は緊急事態宣言に移行することも視野に入れなければなりません。そうなればより強い制限を要請せざるを得ません。何卒、県民の皆様、事業者の皆様、一丸となって、一緒にこの危機を乗り越えてまいりましょう」
今回の「重点措置」では知事の判断で「認証店」でも酒類の提供を禁止することができますが、玉城知事は「認証店」での酒類提供を認める考えです。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.