TOP
本島地方 土砂災害に警戒
NEWSニュース

沖縄・1355人新規感染 人口比最多続く

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県内では、7日、新たに1355人の新型コロナウイルス感染が確認されています。

県によりますと、7日、新たに感染が確認されたのは1355人で、前の週の木曜日より223人多くなっています。

1日に発表される感染者の数が、前週を上回るのは、これで16日連続となります。

年代別では、10歳未満から40代までの世代で、それぞれ200人を超えています。

直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は、2番目に感染者の多い東京を大きく引き離し、513・36人となっていて、全国で最も多くなっています。

また、県が警戒レベルの判断指標として重視している新型コロナ用の病床使用率は38・1パーセント、重症者用の病床使用率は7・1パーセントとなっています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.