TOP
本島地方 土砂災害に警戒
NEWSニュース

沖縄県内で1175人の感染確認 

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県は25日、新たに1175人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。

県によりますと新たに感染が確認されたのは10歳未満から90歳以上の1175人です。

年代別でみると30代が198人と最も多く、次いで40代が174人、10歳未満が165人などとなっています。

病院やホテルなどで療養している患者は25日正午時点で1万181人で、自宅療養者は7819人となります。

また県は26日から感染者が電話で診断を受けられる「抗原定性検査・陽性者登録センター」の運用を始めます。

このセンターでは薬局などで販売されている医療用の抗原検査キットで陽性と判明した場合、電話で医師の診断を受けられます。

対象は基礎疾患がないなど重症化リスクが少ない40代までの軽症者で、重症者や高齢者は病院で診断を受けるよう求めています。

【沖縄県内の日別感染者数の推移はこちら】

https://www.rbc.co.jp/news/news_all/rbc_covid19/

【沖縄県内のコロナ関連ニュースはこちら】

https://www.rbc.co.jp/news_rbc-cat/rbc_covid19/

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.