RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2017/07/17 18:53 その他

「海への愛着」沖縄が全国1位 日本財団調査

 その海について全国を対象に行われた意識調査で、海への愛着について沖縄県民が最も強いという結果が出ました。

 意識調査は「海と日本」をテーマに、日本財団が全国で実施したものです。
 この中で「海にとても親しみを感じる」といった愛着を問う設問で、沖縄県が47都道府県で1位となりました。
 また沖縄は、「海に入ることが好き」といった海の体験に関する設問でも1位となり、海との関係の深さを示す結果となっています。
 一方、全国では回答者全体の5割が「海が好き」と答えていますが、10代から30代では2割の人が海に好感を持っておらず、若い世代で「海離れ」の傾向が表れています。
 財団では、背景に震災での津波の記憶や臨海学校など学習の機会の減少があると見ていて、体験型の海の学びを充実させるなど提言を行っています。