RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2018/02/13 19:13 事件・事故 基地問題 政治・経済 最新ニュース

伊計島オスプレイ部品落下 事前報告なしに抗議

今月9日、伊計島の海岸でオスプレイの機体の一部がみつかった問題で、県は13日、関係機関を県庁に呼び、アメリカ軍側から事前に部品落下の報告がなかったことに強く抗議しました。

この問題は、今月9日、うるま市伊計島の海岸で、アメリカ軍の輸送機オスプレイの機体の一部が漂流しているのがみつかったものです。
アメリカ軍は部品が発見される前日、海上を飛行中に落下させたことを認識していましたが、日本側には報告していませんでした。
この問題を受け富川副知事は13日、外務省の川田沖縄担当大使と中嶋沖縄防衛局長を県庁に呼び、トラブルが続く現状を「異常としか言えない」と」強く抗議しました。

「航空機の緊急総点検とその間の飛行中止の確実な実施および航空機整備、安全管理体制の抜本的な見直しを政府の責任で米軍に実現させるよう強く求めます」(富川副知事)

富川副知事は事前に落下の報告がなかった経緯の検証と、その公表をアメリカ軍に働きかけるよう求めました。
これに対し中島局長は今回の部品落下が日本側に通報されるべき事案だとして現時点まで説明がないことを遺憾に思っていると説明しました。
県もアメリカ軍側に説明を求めていて、日程を調整しているということです。