RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2018/02/13 19:28 その他

琉大発ベンチャー企業 化粧品販売へ

琉球大学の医師らが設立したベンチャー企業が13日会見を開き、再生医療の技術を応用して開発した化粧品を発売することを発表しました。

琉球大学で再生医療を研究する医師らが設立したベンチャー企業、株式会社「Grancell(グランセル)」が開発し発売するのは化粧品「COSME(コスメ)ACADEMIA(アカデミア)」です。
これは美容医療の技術を応用して開発した化粧品で、再生医療に使われる幹細胞の培養液を原料とすることで肌の弾力を保ったり、肌への様々なダメージを修復する効果などがあるということです。
会見で「Grancell」代表の野村紘史医師は「再生医療の研究成果を医療だけでなく産業化することで広く社会に還元していきたい」と述べました。
化粧品「COSME ACADEMIA」は14日に1日限定でインターネットで先行販売されるほか、3月中旬ごろには正式に販売されます。