TOP
NEWSニュース

「4位以内目指す」FC琉球の喜名新監督が抱負

スポーツ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

J2FC琉球の新監督に就任した喜名哲裕さんが22日夜、会見し、今シーズンの残り8試合への決意を語りました。

解任された樋口靖洋・前監督にかわり10月20日付けでFC琉球の新監督に就任したのは、県出身の喜名哲裕さんです。
喜名監督は、フィールドプレーヤーとしては沖縄初のJリーガーとして活躍し2017年からはFC琉球のヘッドコーチを務めてきました。
県出身者がJリーグの監督に就任するのは初めてで、昨夜の会見で喜名監督は今シーズン残り8試合への意気込みを語りました。

「チームとしての目標は、4位以内、4位・3位、本当に簡単な順位ではないですが、そこに向かって本気で責任と覚悟を持って僕はトライしたいと思っています」(喜名哲裕・新監督)

ここ7試合で勝ち星がなく、現在J2で8位のFC琉球。
喜名監督は、今月24日に長野県で行われるアウェー戦、松本山雅FCとの試合で初指揮をとります。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.