TOP
NEWSニュース

ピントロングに「ふるさとの味」

イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名護市のネオパークオキナワで東南アジアなどに生息するジャコウネコの仲間、ピントロングに「ふるさとの味」として東南アジアの果実がプレゼントされました。

ピントロングは東南アジアやインドに生息するジャコウネコ科では最も大きい種で、主に木の上で生活して、果実を好んで食べます。
名護市のネオパークオキナワでは今月10日、このピントロングのコーン君に東南植物楽園から贈られた果実、パラミツがプレゼントされました。

「普段のフルーツよりも味わっておいしそうに食べていました。おいしいと分かってからはもっとちょうだいと前に出ていました」(飼育員の神田有希佳さん)

パラミツは東南アジアなどに自生している果実で、コーン君はふるさとの味を堪能した様子でした。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.