TOP
本島地方 土砂災害に警戒
NEWSニュース

フードロス削減へ 石垣市など協定締結

SDGs
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石垣市と製薬会社、そしてショッピングサイトを運営している企業がフードロス削減に向けた協定を結びました。
フードロス削減に向けた協定を結んだのは石垣市とロート製薬、そして社会貢献型ショッピングサイトを運営している株式会社クラダシの3者で、1月25日、代表者による調印式が行われました。
ロート製薬は子会社の有限会社やえやまファームが石垣島でパイナップルを栽培していて、加工食品などを製造販売しています。
パイナップル栽培は、人手不足などから収穫できない果樹が生じることが課題となっていて、規格外の商品などを買い取って格安で販売する事業を展開しているクラダシと連携することでムダの出ない循環型農業を目指します。
収穫するスタッフは地方で働く意欲がある、またはフードロス問題に関心がある学生を公募して、石垣島へ派遣するインターンシップを実施し、交通費などを支援していく予定で、収穫したパイナップルは自社のショッピングサイトで販売し、売り上げは農家やインターンシップの支援金に還元するということです。
石垣市は情報発信と農家とのマッチングなどコーディネート的な役割を担う予定です。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.