TOP
NEWSニュース

ブラジリアンバタフライピー うるま市で開花

くらし イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジル原産で「ブラジリアンバタフライピー」とも呼ばれる珍しいマメ科の植物がうるま市で開花し話題になっています。
うるま市西原の畑で淡い藤色の花を咲かせているのはブラジル原産でマメ科の「クリトリア・フェアチャイルディアナ」です。
畑の所有者である屋宜智さんが15年前ブラジルの親族を訪問した際に持ち帰った豆から育て今では高さ10メートル余りにまで成長しています。
花の形が似ていることから「ブラジリアンバタフライピー」とも呼ばれるこの珍しい花はしばらく地域の話題になりそうです。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.