TOP
NEWSニュース

伊良部島の製糖工場で今期の操業スタート

イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県内のトップを切って1日、宮古島市の製糖工場で今期の操業が始まりました。

宮古地区では前期と比べサトウキビの生産量の増加が見込まれることから、今期は全ての工場が年内に操業をスタートさせることを決めていて、このうち伊良部島の製糖工場では1日、期間中の安全を祈願する式典が開かれました。
工場前にはさっそくサトウキビを載せたトラックが列をつくり、計量とサンプル採取を終えたあと、ヤード内に次々とサトウキビを下ろしていきました。
今期の宮古地区全体の生産量は、前期をおよそ2万トン上回る37万4000トンを見込んでいるということです。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.