TOP
NEWSニュース

孤立するヤングケアラー 必要な支援とは

くらし レポート・特集
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病気や障がいのある家族の世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」。
周囲に状況を話せず孤立してしまうケースが多く、支援のあり方が大きな課題となっています。
こうした中、精神疾患の親を持つ子どもたちが中心となって、同じ環境にいる人たちが話せる場を作ろうと取り組みを進めています。
自身もヤングケアラーだったと話すメンバーの一人に話を聞きました。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.