TOP
NEWSニュース

沖縄のミュージシャンによるアート展はじまる

新型コロナ イベント・その他 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄のミュージシャン11人によるアート作品の展示会が沖縄市で開かれています。

この展示会は、新型コロナの影響で音楽を演奏する場が制約される中、作品を通して明るい気持ちになって貰おうと、ディアマンテスのアルベルト城間さんの発案で始まったものです。

去年に引き続き2回目となる今年は、BGINの島袋優さんや、かりゆし58の前川真吾さんに、下地イサムさんなど、県内外で活躍する総勢11人の沖縄のミュージシャンが制作した絵画や現代アートの作品が勢揃いしています。

メロディーとアートを結ぶ思いを込め「メロディアルテ」と名付けられた展示会は、「音楽」をテーマにしていて訪れた人が作品からこぼれ落ちるメロディーを感じていました。

この展示会は、入場無料で、12月19日まで沖縄市久保田のプラザハウスショッピングセンター「RYCOM ANTHROPOLOGY」で開かれています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.