TOP
NEWSニュース

玉城沖縄県知事 9月末にも措置緩和へ

新型コロナ
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玉城知事は、沖縄県内の感染状況がこのまま推移すれば9月末にも措置の緩和を図るとの考えを示し、連休を前に改めて感染対策の徹底を呼びかけました。
(玉城知事)「沖縄県としてもこのペースで改善が進めば見通しの中でお示しさせていただいた通り、専門家などの意見を踏まえながら早期に段階的に対策の緩和を図っていきたいと思いますので宜しくお願いします」

玉城知事は16日午後会見し、1人の感染者が何人に感染を広げるかを示す実効再生産数が先々週の0.69から先週は0.57に減少するなど、県内の感染状況が改善傾向にあると説明しました。
その上で、「目標よりも早いペースで改善傾向にある」として、このまま推移すれば9月末にも大型商業施設の土日の営業を再開するなど措置の緩和を図る考えを示しました。
このほか玉城知事は、今週末から連休が始まることに触れ、「今が正念場」だとして外出自粛など改めて感染対策の徹底を強く呼びかけました。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.