TOP
NEWSニュース

県議会 代表質問始まる 

政治・経済
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2日、県議会定例会は代表質問がはじまり、現在、野党自民党が就任から3年が経過した玉城知事の公約の達成度などを質しています。
先頭で質問に立っている自民党会派の小渡良太郎議員は、就任から3年が経過した玉城知事の公約達成が進んでいないと追及しています。
これに対し玉城知事は「公約のすべてに着手し取り組みを進めている」と答弁し、低所得世帯の中高生のバス通学費無料化などの実績を強調しました。
午後には、玉城知事が普天間基地移設工事の設計変更を不承認としたことについても論戦が交わされる見通しです。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.