TOP
NEWSニュース

若い世代への優先接種 土日に集中へ

新型コロナ
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県が先週から実施している若い世代を対象とした優先接種の利用者が想定の4分の1程度にとどまっていることから、県は14日、優先接種の日を土曜日と日曜日に集中させると発表しました。

先週水曜日と土曜日の2日間、県は20歳から39歳までの県民を対象に予約不要の優先接種を2か所の広域接種センターで実施しましたが、接種した人は合わせて204人と、県が想定していた数の4分の1程度にとどまっています。
このため県は14日、若い世代のワクチン接種率を向上させるため、土日に集中して優先接種を実施すると発表しました。
この優先接種に予約は必要ありませんが、各会場のそれぞれの時間帯で先着100人までとなります。
接種には市町村から配布された接種券と予診票のほか、身分証明書などが必要となります。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.