TOP
NEWSニュース

那覇市小学校で通常登校始まる 沖縄

新型コロナ くらし 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナの感染対策で分散登校が行われていた沖縄県那覇市の小学校では、14日から通常登校が始まりました。

児童を出迎えた先生
「はい、おはよう・・いってらっしゃい」

このうち、那覇市の開南小学校では、登校した児童たちが自分の体温などを書いた健康カードを先生に確認してもらい教室に向かう姿が見られました。

健康カードを忘れた児童にはその場で体温を測るなど感染対策をする中での登校再開となっています。

教室では、久しぶりの再会に、少し緊張気味な児童たちの様子も見られました。

1年1組の女子児童
「(みんなと会えて)うれしい」

1年1組の女子児童
「たのしい気持ちです」

1年1組の男子児童
「ひさしぶりーとか(話した)」「休み時間に遊具で遊んだりする」

開南小学校では、今週いっぱいは、通常より、5分短縮した40分授業を5校時まで行い給食後に下校する予定で、通常の授業に戻るのは来週からです。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.