TOP
NEWSニュース

長寿日本一復活目指し 特定健診受診率など向上

くらし
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男女の平均寿命日本一復活などを目指す県の健康長寿おきなわ復活推進本部会議が開かれ、スポーツの実施率や特定健診の受診率などが改善していることが報告されました。

健康長寿おきなわ復活推進本部は健康・長寿おきなわの維持継承と男女の平均寿命日本一復活を目指して県が設置しているものです。
22日の会議では昨年度の目標達成状況などが報告され、成人の週1回以上のスポーツの実施率や特定健診の受診率などの状況が改善していることが報告されました。
一方で運動につながる公共交通機関の利用者数は停滞しており、コロナの影響なども一因とみられています。
推進本部では引き続き関係機関と連携するなどして、様々な角度から健康長寿おきなわ復活に向けた取り組みを進めていきたいとしています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.