TOP
NEWSニュース

10月の入域観光客29万9000人

政治・経済
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月に沖縄を訪れた観光客は29万9000人で、前の年の同じ月と比べるとおよそ4万2000人減少しました。
県によりますと10月に沖縄を訪れた観光客は29万9000人で、前の年の同じ月と比べるとおよそ4万2000人減少し、9月に続いて2か月連続で前の年の同じ月を下回りました。
GoToトラベル事業が一時停止されていることに加え、各地で緊急事態宣言が解除されたものの、行動制限の段階的な措置がとられたことなどが要因とみられています。
また県は、今月11月は段階的に経済活動が再開されているため一定程度の回復が見込まれるとしていますが、依然、航空路線の運休や減便が続いている影響などから厳しい状況が予想されるとしています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.