TOP
NEWSニュース

29日にも軽石除去作業開始へ 沖縄・国頭

くらし 気象・災害 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県内の海岸に大量の軽石が漂着している問題で、沖縄本島北部の国頭村辺土名漁港では、29日にも業者による除去作業を開始する予定です。

辺土名漁港の港内では、漂着した大量の軽石が海面を覆いつくしていて、軽石を吸い込んでエンジントラブルを起こすおそれがあることから、漁師らが出港できない状態が続いています。

一週間ぶりに船のエンジンをかけた地元の漁師は。

(地元漁師)「(冷却水が)この量だと、走らせたらオーバーヒートするし、エンジンが熱もってヒートする。これもう一旦オーバーホールまで船あげて掃除しないとあれ(軽石)を取り除かんといかん」

県によりますと、辺土名漁港での業者による除去作業は、29日にも始まる予定で、辺土名と同様に軽石の被害を受けている安田漁港にも、今後、業者を派遣することにしています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.