RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 Aランチ

RBCニュース

2020/06/27 16:55 イベント・その他

ふ化したヤンバルクイナ4羽を放鳥

国頭村安田で卵の状態で保護され、人工ふ化した4羽のヤンバルクイナが森に返されました。

26日に国頭村安田で自然に返されたのは国の天然記念物ヤンバルクイナ4羽です。
今年4月11日畑の草刈り作業中にヤンバルクイナの卵5個がみつかり、環境省のやんばる自然事務所に保護されました。
このうち4羽が人工ふ化し、その後、自然に近い環境で育てられてきました。
飼育を担当したどうぶつたちの病院沖縄の玉那覇彰子さんは「これから自分たちの力で餌をとり自然で生きていて欲しい」と話していました。
国頭村などの道路では今年もヤンバルクイナがはねられる交通事故が頻発していることから、やんばる自然事務所の伊藤勇三上席自然保護管は「やんばるの生息地域を走行する際はスピードを落としてほしい」と呼びかけています。