RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/07/26 18:59 イベント・その他 最新ニュース

やんばる・西表島“世界自然遺産”登録が決定

やんばると西表島などの世界自然遺産登録が正式に決定しました。

26日午後6時半から開かれたユネスコの会議の様子をオンラインで見守った玉城知事らは、登録決定が伝えられると歓喜の声をあげました。

ユネスコの世界遺産委員会は、沖縄本島北部・やんばると、西表島、鹿児島県の奄美大島と徳之島の4つの地域を世界自然遺産に登録することを決めました。
世界自然遺産への登録は国内で5例目となります。

やんばるにはノグチゲラやヤンバルクイナ、西表島にはカンムリワシやイリオモテヤマネコなど希少な動植物が多く生息していて、こうした生物の多様性が評価されました。

一方、これらの地域では生き物が車に轢かれる=ロードキルや世界自然遺産への登録後に観光客が増えて環境などに影響を及ぼすオーバーツーリズムなどが懸念されていて、今後は一層こうした課題への対応が求められます。