RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/06/11 10:39 スポーツ イベント・その他

五輪事前合宿 中止相次ぐ

県内各地で予定していたオリンピック・パラリンピックの事前合宿で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5つの国から受け入れの中止が決定しています。

東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿で中止が決定したのが、沖縄市で、ニュージーランドの空手、宮古島市でオーストラリアのトライアスロンとパラトライアスロン、石垣市で、ルクセンブルクのパラ砲丸投げ、読谷村で、ニュージーランドの7人制ラグビー、そして、中城村のカーボベルデ共和国のボクシングです。

中止の理由は、全て新型コロナウイルスの影響で断念したいと相手国側から連絡があったということです。

一方、現時点で受け入れ予定または、確認中としているのが、那覇市、浦添市、糸満市、沖縄市、豊見城市、八重瀬町、恩納村です。

受け入れる自治体は、選手団と市民との接触を避け、練習場や宿泊先での隔離を行ういわゆるバブルの対策を行うほか、定期的な抗原検査などの感染症対策を徹底して行うとしています。