RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/05/04 18:33 イベント・その他

伊計島の小麦をブレンド コーヒーの味は?

伊計島で栽培された小麦を焙煎してブレンドしたコーヒーが、島の住民らにお披露目されました。

うるま市の伊計島では地域住民の交流と島の活性化のため、4年前から自治会が中心となり遊休化した農地を活用して小麦を栽培しています。
コーヒーはこの小麦を使って新たな特産品をつくろうと、勝連平敷屋でカフェを営む眞榮里良人さんが開発したもので、このほど試飲会が行われました。
グアテマラ産の豆に伊計島の小麦を焙煎して4対1の割合でブレンドしたコーヒーはすっきりとした味わいが特徴です。

「コクがあって素晴らしいですね。これは好きになりそうですね。飲んだ後に残らなくて、とっても飲みやすいです」(試飲した島の住民)

「コーヒー豆と合わせることで、コーヒーの酸味をある程度抑えつつ、小麦の甘味というか香りを楽しんでいただけるように、私なりに調合しているんですけども」(開発した宿&喫茶アガリメージョーの眞榮里良人代表)

島の自治会はこのコーヒーが地域の活性化につながればと期待を寄せています。