RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/07/23 18:47 イベント・その他

大宜味村の中学生 シークヮサー使ったケーキ開発

大宜味村の中学生が地域の特産品、シークヮーサーを使ったカップケーキを開発しました。

「中学生の力で村を元気に!」をテーマに大宜味中学校が企業とタイアップして開発したのは地域の特産品であるシークヮーサーを使ったカップケーキ、その名も「クヮーサーCUP」です。
この日は塩屋公民館前で商品の紹介や試食販売が行われ、用意したカップケーキはわずか20分で完売しました。

「おいしい」
「ケーキグー、おいしかった〜」
(買い物客)

「シークヮーサーカップ完売しました。8月ごろには道の駅や共同売店で限定販売します。待ってて下さい」
(生徒たち)

商品を開発した生徒や関係者は「クヮーサーCUP」が沖縄観光のお土産や県民の定番商品として人気が出ればと期待しています。