RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/06/03 11:48 新型コロナ

専門家会議「小中高校2週間休校必要」

新型コロナウイルスの対応を協議する医師などでつくる県の専門家会議が2日夜開かれ、県内の小中高校を2週間休校させるなどの強い措置を取る必要があるとの意見でまとまりました。

県内では新型コロナウイルスの感染に歯止めがかからず、自宅療養者が1000人を超え、必要な治療が受けられない患者が出てくるなど、医療のひっ迫が深刻化しています。
こうした中、医師などで構成する県の専門家会議が2日夜開かれ、県内の小中高校や大型商業施設を2週間、休校・休業させるなどの強い措置を取る必要があるとの意見でまとまりました。

「市中で広がっている中で、今やっている対策をこのまま続けていけば減っていくという実感がない。そこが最大の危機感です。私たちの」(高山義浩医師)

会議では学校の休校や大型商業施設の休業を解除する目安として1週間の新規感染者数を50人程度まで抑え込むことを目標とすることで概ね一致しました。
県は3日夕方から対策本部会議を開き、専門家の意見をふまえ、対応を協議します。