RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/07/31 19:10 政治・経済 くらし

年間観光客365万人に激減へ

 沖縄観光コンベンションビューローはことしの入域観光客が365万人まで大幅に減少するとの見通しを発表し、観光業は厳しい状況にあると訴えました。

「これまでの落ち込みを記録したことはありませんので沖縄観光始まって以来の急激な観光客の減少」
(沖縄観光コンベンションビューロー・下地芳郎会長)

 沖縄観光コンベンションビューローによりますと、ことしの入域観光客は最悪の想定で前の年より64・1%減って365万人まで落ち込み、観光消費額も4920億円のマイナスになる見通しだということです。

 新型コロナウイルスの影響で航空路線やクルーズ船の減便が相次いでいて、外国人観光客は空路、クルーズ船ともに今年いっぱいまでやってこないと予測しています。

 県内の観光客数は去年は1016万人と初めて1000万人を突破し過去最高を記録していましたが一転して大幅な減少となりそうです。

 下地会長は観光業は非常に厳しい現状にあり今後は雇用調整金の延長や追加の融資なども含めた経営支援が必要だと指摘しています。