RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/02/14 19:28

感染した女性「何かの間違いと思うぐらい元気」

 感染が確認された60代の女性がRBCの電話取材に応じ、「食欲もあり何かの間違いだと思うぐらい元気だ」と話しました。

 感染が確認された女性はきょう午後、RBCの電話取材に対し「ことし1月ごろから、痰(たん)が絡み背中や胸に痛みを感じるなど体に異変を感じていたが、運動による筋肉痛だと思っていた」と話しました。

 そして今月1日に那覇港に寄港したダイヤモンド・プリンセスの乗客で横浜から来た60代から70代の4人の日本人女性を本島南部の観光施設まで乗せたということです。
その後、女性の体調不良は続き今月7日まで勤務していましたが、おととい本島南部の病院を受診したところ肺炎だとわかったということです。
さらに検査を進める中できょう新型肺炎に感染していることが分かり、女性は「食欲もあり何かの間違いだと思うくらい元気です」と話しています。
女性が務めているタクシー会社は午前中の営業は見合わせましたが午後はうがい・手洗いアルコール除菌など運転手の感染予防を徹底したうえで営業を再開しています。