RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 Aランチ

RBCニュース

2020/06/22 18:03 気象・災害

本部町で「記録的大雨」土砂崩れも

22日未明、本部町で1時間に110ミリの猛烈な雨を観測し、記録的短時間大雨情報が発表されました。

土砂崩れも起きていて今後も土砂災害などへの注意が必要です。

沖縄地方は湿った空気の影響で大気が不安定となり、本部町の瀬底島では午前3時半までの1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ沖縄気象台は記録的短時間大雨情報を発表しました。
大雨の影響で本部町崎本部では国道449号に面する斜面がおよそ10メートルにわたり崩れました。
建物などへの被害はなくけが人もいないということですが、現在も片側1車線の通行が規制されています。
本島地方では今夜遅くにかけて激しい雨が予想されていて、沖縄気象台は低い土地での浸水やさらなる土砂災害への注意を呼びかけています。