RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/05/11 18:15 新型コロナ

沖縄・火曜日で最多の132人感染

県は11日、火曜日では過去最多となる132人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。

また、ホテル療養をしていた患者が本来より短い期間で退所させられるミスが発生しています。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から90代までの132人です。

1日あたりの感染者数が130人を超えたのは先月17日以来で、火曜日に確認された数としては過去最多となっています。

また、ホテル療養の患者について、県が発症日のデータを誤って入力したことにより、本来は発症から10日間程度の療養と経過観察が必要であるところを、5日間で退所させられるミスが発生しています。

保健所からの指摘で県がミスに気づき、患者は連絡を受けてホテル療養に戻ったということです。

このほか、利用者33人と職員2人の感染が確認された中部地区の高齢者施設が新たなクラスターに認定されています。