RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/08/01 17:58 くらし 最新ニュース

県の緊急事態宣言初日 戸惑いの声も

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県が独自に発表した緊急事態宣言の初日の1日、那覇空港では戸惑う観光客の姿がみられました。

県内で新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、県は7月31日、県民への不要不急の外出自粛のほか、県外からの渡航者に対しては「慎重な判断」を求める独自の緊急事態宣言を発表しています。
初日の1日、那覇空港では沖縄を訪れた観光客から戸惑いの声が聞かれました。

「(予約とったのは)6月の緊急事態宣言明けたときにですね。基本的にはホテルステイで、プールとかかな」
「自分たちが感染させてしまうのが一番怖いので、そこらへんは気をつけてなるべく取ったホテルでおとなしくしていようかなと思ってます」
(県外からの観光客)

県は1日、県内で新たに58人の感染者が確認されたと発表しています。
県の集計では7月31日までの1週間で、人口10万人あたりの新規感染者数は沖縄は15・31人と全国最多となっています。

一方、県は1日、県内の米軍基地内でも新たに8人の感染者が確認されたと発表しています。