RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/09/16 18:45 政治・経済

県内高卒求人 3年ぶり1倍割れ

来年の春に就職を希望する県内の高校生の求人倍率は0・83倍と3年ぶりに1倍を下回り全国最下位となりました。

沖縄労働局によりますと来年の春に県内の高校を卒業する生徒のうち仕事を求める1人あたりにどれだけ求人があるかを示す求人倍率は0・83倍で去年の同じ時期に比べて0・36ポイント低くなりました。
新規高卒者の求人倍率が1倍を下回るのは3年ぶりで、全国平均の2・08倍と比べ1・25ポイント下回り全国最下位となりました。
沖縄労働局は新型コロナウイルスの影響で宿泊業など観光関連の業種が大きな打撃を受け求人が減っていることが主な要因とみています。
ことしは学校の休校などで進路が決まっていない生徒も多く沖縄労働局は今後「学校との連携も図りながら企業の求人の開拓に取り組みたい」としています。