RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/06/03 18:19 新型コロナ

石垣・宮古の空港でもPCR検査はじまる

県外からの直行便が就航する石垣市と宮古島市の空港で、3日から希望者へのPCR検査が始まっています。
このうち新石垣空港ではターミナル内の部屋に検査センターが設けられ、3人の職員が配置されました。
検体の採取は自分自身で行い、職員がまとめて沖縄本島の検査センターへ送ります。
午後2時までに採取した分については翌日、検査結果が通知されますが、それ以降は翌々日になるということです。
また、宮古島市では宮古空港と下地島空港に検査場が整備され、このうち宮古空港では仕事などで島の外へ出る予定の人たちが早速検査に訪れていました。
(仕事で西表島に渡航予定の男性)「仕事の出張で西表島に行くので、西表島の皆さんにも安心してもらうために、先にコロナウイルスのPCR検査受けて、大丈夫だよということで行こうかなと」
検査料金は県内在住者が3000円、県外在住者が5000円で、原則予約制ですが、当日空きがあれば直接受け付けし検査を受けられるということです。